お部屋の乾燥を防ぐには?オシャレに加湿する方法5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

乾燥が気になる寒い冬の季節となりました。

乾燥した空気のお部屋では、パチパチと痛い静電気を引き起こしたり、喉がイガイガして痛んだりと不快に感じることが色々と起こって嫌ですよね。

また、乾燥を感じ始めたら気になってくるのがお肌のこと。特に女性のみなさんは気になるのでは?肌の乾燥はシミ、シワなど肌トラブルの原因ともなると言われていますので、スキンケアによる保湿だけでなく空気の加湿にも気を配り、この冬は何としても乾燥から肌を守りたい!ところです。

では、みなさんはどのような方法で加湿しているのでしょうか。

多くの方が実践している加湿方法のひとつに、洗濯物を部屋の中に干すという方法があります。この方法はお金もかからず手軽なのですが難点もあります。それはオシャレじゃないんです。よく目につくリビングなどに大量の洗濯物を干すのは「ちょっとなぁ…」と実は抵抗を感じているという方も多いと思います。

そこで、今回はお部屋をオシャレに加湿するということをテーマにし、加湿方法を5つご紹介いたします。

1.加湿の必要性

まず始めに加湿の必要性についてお話します。主な理由は3つです。

1-1 お肌の乾燥を防ぐ

乾燥した空気は身体の水分を奪い、肌のツッパリやかゆみを引き起こします。また、目も肌と同じように乾燥します。冬場にドライアイのような症状を感じるのはお部屋の乾燥が原因となっていることもよくあります。

肌や目の乾燥予防には湿度50~60%が適切だと言われています。

1-2 風邪やウイルスの活性化をおさえる

インフルエンザなどのウイルスは湿度が35%以下になると動きが活発になり、逆に湿度が50%以上になるとほとんど動きが停止します。さらに、湿度が50%以上のお部屋では、鼻やのどの粘膜の保護にも効果的なので風邪予防につながります。

1-3 静電気の発生をおさえる

湿度が35%以下になると静電気が起きやすく、65%以上になると静電気自体が発生しにくくなり、静電気が起きたとしても自然と逃げていくので私たちは感じにくくなります。

1-4 湿度を計る方法

乾燥状態を知るには、湿度計で湿度を計るというのが一番正確な方法です。しかし、「湿度計なんて家にはない」という場合には、あくまで目安となりますが氷水を入れたガラスや金属のコップを部屋に置いて乾燥状態を計ることができます。

コップを置きすぐにコップの周りに水滴が付いたら比較的過ごしやすい湿度、逆に数分たっても水滴がつかない場合は乾燥しているそうです。

2.オシャレ家電の加湿器を使う

ここからは実際にオシャレに加湿する方法についてご紹介いたします。

まず一つ目は、王道の方法ですが加湿器を使う方法です。もはや加湿器はオフィスやご家庭に一台はあるという冬場の必須アイテムとなっていますが、この加湿器、最近では形や機能も実に様々で多くの種類が量販店やネットで販売されています。

今回はその中でも“オシャレな加湿器”に着目してご紹介します。

2-1デスクで使用できる小型の卓上加湿器

オフィスのデスクなどで使用できる卓上加湿器は、乾燥が気になる女性の方に人気のあるアイテムで、その中でもパソコンとつなぐことができるUSB接続のタイプがおすすめです。

女性に人気があるだけあり、ピンクやパープルなどカラーのバリエーションも豊富。仕事中にふと癒されるかわいい猫の形をした加湿器などもあります。LEDライト付きのタイプも多いのでベッドの近くにおいてもよさそうです。お値段も1,000円台からありかなりお手頃です。

2-2ハイスペックのオシャレ加湿器

一見加湿器とは分からないようなオシャレなデザインで、さらに空気中の除菌や消臭までできるような高機能性も兼ね備えているタイプのハイスペックな加湿器が今ご家庭で人気が出てきています。その中でもお値段は少々はりますが、デザイン性に優れている海外製の加湿器の人気がやはり高いようです。特にスイス製スタドラーフォームの加湿器はネットでも品薄の状態が続いている程。その他にもバルミューダ製の加湿器はかわいいデザインと使い勝手のよさからロングヒットしている商品です。

3.お水をいれたグラスを置く

ふたつめは、水をいれたグラスやコップを置くというとても簡単な加湿方法です。就寝時に枕元に置いておくだけでも効果大。グラスやコップは倒れにくい重ためのものがいいでしょう。

それから、もしご家庭にコーヒーを淹れるときに使うコーヒーフィルターたあったら、それをグラスの中に数枚差し込んでみてください。コーヒーフィルターがグラスの上でお花のように広がり見た目も素敵な簡易加湿器の出来上がりです。インテリアとしてオシャレ度もグッとあがり、さらに加湿効果も増します。

最近ではグラスに入れる加湿用フィルターも可愛いものが揃っています。

4.お部屋に霧吹きをする

三つ目は、お部屋に霧吹きをスプレーする加湿方法です。「乾燥してるな~」と感じたらシュッとひと吹きするだけ。とてもお手軽です。乾燥するこの季節は、霧吹きをお部屋の目に付くところに予めおいて置き、気が付いた時にこまめ霧吹きし加湿を心がけてみてはどうでしょうか。

アレンジとして、ただの水ではなくフレグランスミストにするのもおすすめ。作り方はとっても簡単で、精製水にご自分の好きな香りのアロマオイルを数滴垂らすだけです。その日の気分に合わせて香りを変えて楽しむのもいいですね。クッションやソファーなどの布製品に霧吹きしてもOKです。

5.観葉植物を置く

四つ目は、お部屋に観葉植物を置く加湿方法です。植物は葉っぱから水分を常に発散しているため、お部屋の中に観葉植物を置くだけで加湿していることになります。加湿効果を考えた場合は、葉が大きめのものがおすすめです。

観葉植物はインテリア小物としてや緑をみて気持ちを落ち着かせたいなどの理由から置くことが多いですが、加湿効果もあるとなるとメリットが増え少しお得な気がしますね。余談ですが、植物には空気清浄の効果もあるそうです。

6.マスクを使う

五つ目は、マスクをする加湿方法です。これはオシャレに加湿する方法とは少し異なりますが、ご自分のオシャレなお部屋の美観を何一つ邪魔することなく、自身(特に喉の)を乾燥から守ってくれるのであえて5選のなかにいれました。

お試しでマスクをして就寝してみてください。意外と口を開けたまま寝ている方も多いため、マスクによる加湿の効果を実感することができると思います。メンソール香り付きの濡れマスクなども販売されていますね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。オシャレにしかもどの方法も比較的簡単に加湿できる方法だと思います。気になる方法がありましたらぜひ試してみてください。

今年の冬も乾燥を乗り切って快適に暮らしましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。