後悔しない、失敗しないためのリフォーム会社の選び方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マイホームを購入して数十年。

そろそろ気になるところも出てきてリフォームをしたいけど、失敗したくないな・・・というお悩みではありませんか?

リフォーム代金は数百万円になることもあり、リフォームのためにローンを組む方もいます。

リフォームは高額だからこそ、絶対に後悔したくないですよね。

リフォームを成功させるために「後悔しない、失敗しないためのリフォーム会社の選び方」をご紹介します。

1.失敗しないリフォームのカギは会社選び!

そろそろリフォームをしようかな、と思ったら、まずはどんな会社に依頼をするか考えます。

公益財団法人住宅リフォーム紛争処理支援センターによると、2016年度のリフォーム相談は10,404件で、2010年から年々増加をしています。

トラブルに巻き込まれないために、まずは失敗しないリフォーム会社を選ぶことが大切です。

引用元:公益財団法人住宅リフォーム紛争処理支援センター

 

2.リフォーム会社選びが大切な理由

なぜ「後悔しない、失敗しないリフォーム」をするために、リフォーム会社選びが大切なのでしょうか?

それは、会社によって、値段や作業の質が異なるからです。

各業者には、得手不得手があります。

素人では「自分の理想とするリフォームを実現してくれる会社」かどうか、判断が難しいです。

リフォームを依頼する時は「自分の理想とするリフォームを実現できる会社」かどうかを見極めることが大切になります。

 

3.失敗しないリフォーム会社の選び方

それでは、どのような基準でリフォーム会社を選べば良いか、

・安心できるリフォーム会社のポイント

・注意すべきリフォーム会社のポイント

についてまとめてみました。

 

①安心できるリフォーム会社のポイント

安心できるリフォーム会社のポイントは、4つあります。

・リフォームを専門で行なっている会社

リフォームは、専門会社だけでなく、家電量販店やホームセンターなど多くの業界が行なっています。

専門会社でない場合、契約だけ取り、実際の仕事は下請け会社に依頼をしている場合があります。

2つの会社が関わるので、責任の所在が不明確になりがちです。

専門会社を選ぶと、窓口が1ヶ所になり手間が掛かりません。

・社歴の長い会社

 社歴の長い会社は、丁寧なアフターケアやお得意様が多い可能性が高いです。社歴の浅い会社は、実績数が少なく、社員の経験不足や作業要員が足りない可能性があります。

・知り合いや親戚以外の会社

 知り合いや親戚にリフォーム業をしている方がいると、お付き合いで依頼をする流れになる場合があります。

リフォームが始まると、想像以上に細かい点まで気になってきます。

そのような時、依頼した方との関係性を考えて、クレームを言いづらくなるかもしれません。

気疲れをしてストレスが溜まるかもしれないので、あえて知り合いのいない会社に依頼をする方が気楽にリフォームをできるかもしれません。

担当者と相性の良い会社

担当者との相性が良い会社を選ぶことが大切です。

実際に相談をしていく中で、相性が良いなと思えれば、意見のすれ違いが少なく、理想のリフォームに近づけることができるでしょう。

説明がわかりづらい、質問をしても答えが返ってこない担当者とは契約をしない方が賢明です。

 

②注意すべき会社のポイント

続いて、注意すべき会社のポイントは3つあります。

・安さを売りにしている会社

 リフォームの見積もりは高額になりがちなので、安さを売りにする会社が目立って見えます。

しかし、あまりにも安い金額を設定している会社は注意が必要です。

般的に、相見積もりを取った場合、見積金額の差は大きく開きません。

安い会社は、作業の経費や仕事量を削っている可能性があるのであまりおすすめはできません。

 ・自宅から遠い会社

 リフォーム中やリフォーム後、材料の交換や不具合があった際、自宅から近い距離にリフォーム会社があると安心です。

自宅から遠い場所に会社があると、1つ1つに時間や日数がかかってしまう場合があるので、可能であれば、自宅から近い会社を選ぶことをおすすめします。

・見積りや工期日数があいまいで大雑把な会社

見積り金額や工期日数があいまいで大雑把な会社はおすすめできません。

支払いやスケジュールの見通しがつかず、とても不便な思いをするでしょう。

担当者と打ち合わせをする際は、1つ1つ具体的に、不明な点は明確にして、自分自身が全体像を把握できるようにしておきましょう。

 

4.リフォーム会社を見極めて信頼できる会社を選ぼう

後悔しない、失敗しないリフォームをするためには、信頼できる会社を見つけることが大切です。

必ず複数社に相談をして、自分にぴったりのリフォーム会社を選びましょう。

リフォーム会社と契約をし、工事が始まってから「やっぱりやめたい」と思ってもやめることはむずかしいので、しっかりと細かい点まで確認してから契約をし、理想のリフォームを実現しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。