季節の変わり目に家主がやるべき8つのこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ホームメンテナンスは家主の重要なお仕事です。あなたの家の周りを快適な状態で維持するために、あなたがやるべき8つのことを解説します。

1 排水口の詰まりを掃除

秋には排水溝や排水管が葉っぱやゴミで塞がれていないかチェックしましょう。溝が詰まっていたら、水が溜まってしまい、屋根から雨漏りのする原因にもなりかねません。

2 暖炉の掃除

暖炉がある場合は、春と秋ごとに掃除し、ダンパーがしっかりと閉じていることを確認しましょう。

3 フィルターの掃除

通気口・エアコン・ストーブなど、すべてのフィルタを少なくとも1ヶ月に1回は掃除しましょう。フィルターを掃除することで、適切な空気の流れが確保され、熱くなりすぎて故障してしまうことを防げます。

4 安全装置のチェック

煙や一酸化炭素検出器などの安全装置はすべて点検して、バッテリーを年に2回以上は点検しましょう。

5 エアコンのメンテナンス

エアコンは、夏冬の前位専門家に点検してもらい、調整してもらう必要があります。実はエアコンのメンテナンスを怠ると、コスパが15%もダウンしてしまう危険性があるのです。

6 漏水した蛇口の確認

キッチンやお風呂場に漏水した蛇口がないか確認し、必要に応じてウォッシャーを交換して水を節約しましょう。

7 ドアをしっかり閉める

花粉やアレルゲンが家に入るのを防ぐために、ドアや窓をきちんとしめましょう。ドアを閉めることで、夏には涼しく、冬には暖かく保つことができ、省エネにもつながるんです。

8 雨漏りのチェック

最後に、屋根で雨漏りがないかどうか、特に通気口・天窓・煙突の周りを調べてください。

参照:Clark Wilson Builder

おうちのメンテナンス・リスクに備えましょう

テオリアハウスクリニックが一戸建てのオーナー様のために開発した「おうちメンテナンス計画」は、お住まいの修繕積立金の積み立て金額を自動で計算できるツールです。 全ての機能を完全無料でお使いいただけます。面倒な文字入力もなく、1分で簡単に結果が出ます。思わぬ出費に慌てる前に『おうちメンテナンス計画』で、長期修繕計画を立てましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。