美味しい料理は綺麗なキッチンから!素材別メンテナンス法

kitchen-728721_960_720

ご家庭のキッチンのお掃除は意外と大変なもの。

だからといってメンテナンスを怠ると、キッチンはあっという間に汚れてしまいます。

「美味しい料理は綺麗なキッチンから生まれる」と言われるように、キッチンが汚れているとせっかく作った料理も魅力が半減してしまいます。

今回は、素材ごとにご家庭のキッチンのお手入れ方法をご紹介します。

キッチンの種類別お手入れ方法

ステンレスキッチン

240_F_40287967_x5ARTDLR1xzqPiQiuls402VzdYSnhmfU

ステンレスキッチンの特徴

ステンレスのキッチンは業務用キッチンで多く使われており、特に、レストランの厨房機器はステンレスでできたものがほとんどです。

これは、ステンレスが耐久性に優れていて傷や水にも強くメンテナンスも容易なため、使用頻度の高い業務用のキッチンに適した素材だからです。

また、ステンレスは丈夫なだけではなく、有害なホルムアルデヒドなどの化学物質がほとんど発生しないという長所を持っています。

食べ物を扱うことが多いキッチンでこの特性は大きな利点です。

見た目も美しいので、ステンレス製のキッチンは多くの家庭でも使われています。

ステンレスキッチンのお手入れ方法

  1. 柔らかいスポンジに、台所用の中性洗剤をつけて洗います
  2. 洗剤を水で洗い流した後、乾拭き(からぶき)をして仕上げます
  3. 汚れがひどい時は、柔らかなスポンジにクリームクレンザーかクリーナーをつけて磨きます
  4. 洗剤を落とし、水拭きの後に乾拭きをして完成です

ホーローキッチン

ホーローキッチンの特徴

ガラス質の釉薬(ゆうやく)を鉄などの金属表面につけて高温で焼き付けたのがホーローです。

金属のような耐久性と、ガラスのような美しさの両方の長所を活かした複合素材です。

ホーローは表面がガラスでできているので、湿気や水分を吸収することがありません。

木のように腐ったり傷んだりすることがないので、シミやカビが発生することもなく、錆びつくこともありません。

また、金属の表面にガラスを高温で焼き付けているため、剥がれることもなく、いつまで経っても表面がツルツルで綺麗なまま使用できます。

ホーローキッチンのお手入れ方法

  1. 柔らかいスポンジに、台所用の中性洗剤をつけて洗います
  2. シンクの底に溜まったごみや鉄粉は、傷の原因になるのでよく洗い流してください。ホーローはあまり汚れがたまらない素材なので、これだけでもメンテナンスは十分です
  3. ただし、シンクマットは毎日洗うようにしてください

大理石キッチン

240_F_77773774_WraoLXRaOD9lMtgAcjq802zXSk8XjpY5

大理石キッチンの特徴

人工大理石とは、アクリル樹脂やポリエステル樹脂を主成分とした素材です。

扱いの難しい天然の大理石と同等の外見を持ちながら、高い耐久性を持っていることで知られています。

特にアクリル樹脂製の大理石は、変色しにくく汚れ落ちが良いという特徴を持っているため、キッチンに使われる大理石の大部分を占めています。

また、加工性・施工性が良く、色も豊富なのでデザイン性に優れたキッチンを作ることができます。

日常的につく汚れは、簡単な水拭きやキッチンクリーナーを浸したスポンジで拭くだけで十分に取れるので、メンテナンスの面で見ても利点が多いです。

大理石キッチンのお手入れ方法

  1. 柔らかいスポンジに、台所用の中性洗剤をつけて洗います
  2. 水で洗剤を洗い流したら、まんべんなく乾拭きをします
  3. 人工大理石は汚れが付着しやすいのでこまめに手入れをしましょう

木製キッチン

木製キッチンの特徴

キッチンの素材には木が使用されることもあります。

中には無垢の木を使った高級なものもありますが、ほとんどは、パーティクルボードやMDFという木の繊維を固めてつくった芯材に、オレフィンシートや印刷したシートを貼ってあるものが使われています。

しかし、耐久性という面でみると、ステンレスやホーローなどに比べるやや劣ります。

水をよく使う場所でありながら、湿気や水に弱いので、丁寧にメンテナンスをしながら使う必要があります。

しかし、実際に木製のキッチンを何十年も綺麗に使い続けているご家庭も多いことから、使い方しだいで寿命が大きく伸びる素材でもあります。

木製キッチンのお手入れ方法

  1. 柔らかいスポンジに、台所用の中性洗剤をつけて洗います
  2. 汚れがひどい時は、スポンジの硬い面に台所用の中性洗剤を含ませて磨きます
  3. 最後に水洗いをしてください

まとめ

240_F_38846423_lmFjbiUMdBy98BfqmxZrzRpnkEEC5iEh

素材ごとに、キッチンのメンテナンスの方法を紹介しました。いかがでしょうか。

どの素材にも共通していえるのは、普段からお手入れをしっかりすることによって寿命が大幅に伸びること。

天板についた汚れはその都度拭き取るのが原則ですし、水や油汚れなどは台所用の洗剤で洗い流します。

毎日のメンテナンスに少し気を使うだけでも、驚くほどキッチンの寿命は長く伸びますよ。

大切にお手入れをして、いつまでも気持ちよく使い続けましょう。

この記事を参考に、ぜひお試し下さい。

 

キッチンに関しては、こちらの記事もご覧ください。

白蟻駆除へのバナー