家具の配置を変えるだけでリラックス効果が上がる“模様替え”のススメ

kaguhaichi03

家族で過ごすリビング、なんだか居心地が悪いな…なんて思っている方はいらっしゃいませんか?
せっかくオシャレなインテリアに仕上げたのに、おかしいですよね?

でも実はそれ“家具の配置”が原因かもしれません。

今回は、そんな家具の配置とリラックスの関係から、模様替えを行う上でのアドバイスをご紹介します。

なぜかよく家具に衝突してしまう!?

240_F_34108901_vXxeP73wna5rtFX5uGfyXtoxuapsFWM1

居心地が悪いと思う部屋。

第一に考えなくてはいけないのが、あなたはその部屋でどう動くのか? ということ。

そう“生活導線”です。
なぜか、いつも体がぶつかるな…と思う家具はありませんか?

例えば、リビング&キッチンで言うと…

●トイレへ行くため部屋を出ようとすると、必ずソファーの角に膝をぶつける
●キッチンへ行こうとすると、ダイニングテーブルの角に必ず腰をぶつける
●ソファーに座ると、首を横に捻らないとTVが見られない

…など。

思い当たる項目はありませんか?

これらは全て、生活導線を無視した家具の配置がされているからなんです。

ソファーが大きすぎて、ここにしか置けなかった…なんて事情もあるでしょう。

でも、もう一度どうにかならないか考えてみましょう。

日々の小さなストレスも、蓄積されるとやがてその部屋に居たくなくなる…なんてことにもなりかねません。

まずは、自分や家族の生活導線を確認してみましょう。

家具の配置は大きい順から

240_F_58342755_ri03gmtdUWFaVFJ9nex3zB759jRG7aQo

家族の生活導線が確認できたら、今度は家具を移動させます。

ただし、配置するにも順番があるんですよ。

ポイントは、大きい家具から置いていくことです。

①ソファー

②ダイニングテーブル

③TV台

④ソファーテーブル

⑤パソコンデスク

⑥チェスト

⑦オットマン

⑧ゴミ箱

といったところでしょうか。

家具の種類や大きさはご家庭によって異なりますので、この要領で順番をつけ、配置していきましょう。

ポイントは、まず大きい家具を置き、空いたスペースにそのほかの家具を置きます。

ゴミ箱なんて…と思うなかれ。よく蹴っ飛ばしている!なんて方、けっこういらっしゃるのではないでしょうか?

配置を変えれば、あの煩わしさから解消されますよ。

kaguhaichi01

模様替えのポイント

家具の配置のほかに、リラックス効果を上げる模様替えのコツがいくつかあります。

1.新しい家具を購入する時

家具の購入を考えている方は、ぜひ背の低い家具を選んで下さい。

背が高い家具はそれだけで圧迫感があり、気持ちさえ窮屈になってしまいます。

また、家具を低くするだけで、部屋がぐんと広く感じますよ。

2.寒色系のインテリアにする

青、白、黒、グレーなどの寒色系でまとめたインテリアは、気持ちが落ち着きます。

特に自然界の色を思わせるグリーンはオススメですよ。

カーテンや絨毯など、特に面積の大きいものは寒色系にチェンジしてみましょう。

片づける

当たり前ですが、散らかった部屋ではリラックスできません。

私は散らかった部屋の方が落ち着くわ…なんて方もいらっしゃるかもしれませんが、部屋が散らかっていると視界に入る情報量が多すぎて、脳が興奮してしまうそうですよ。

kaguhaichi02

まとめ

いかがでしたか?

家具の配置を変え、生活導線が確保されるだけで部屋がリラックス空間に変わります。

ぜひ、試してみて下さいね。

家族団欒の時間も増えるかもしれませんよ。

白蟻駆除へのバナー