シロアリ被害に遭いやすいのは下駄箱だった!その理由と対策をご紹介

getabako01

下駄箱は、実はシロアリ被害に遭いやすい場所だってご存知でしたか?

家の顔ともいえる玄関に!?とショックを受けられる方も多いと思います。

でも、悲しいことに事実なんですよ。
今回は、そんなシロアリ被害に遭いやすい“下駄箱”にターゲットを絞り、その理由と対策を解説していきます。

下駄箱が被害に遭う理由

下駄箱は玄関にあり、一見風通しが良さそうですが、実は違います。

下駄箱はたくさんの靴が収納され、しかも扉で密閉されていることが多く、風通しが悪いのです。

自ずと湿気もこもりやすくなり、シロアリが繁殖しやすくなってしまうんですね。

また、シロアリは早期発見が重要なのですが、下駄箱には靴や靴箱が所狭しと収納され、普段は奥の方まで見渡すことができません。

ですから、シロアリ被害に遭っていても気づかないことがよくあるそうです。

これはとっても危険な状態で、対処が遅れるとシロアリは玄関の柱にも食い上がり、食害によりボロボロになってしまいます。

おうちを長持ちさせるためにも、下駄箱チェックは重要なんですよ。

下駄箱をシロアリから守る

それでは、ここで下駄箱をシロアリから守る予防策をご紹介します。

防蟻工事

シロアリの予防策として、薬剤を使っての防蟻工事があります。

新築の場合は法律上、工事が義務付けられていますが、それ以外は規則がありません。

ですから、任意での工事をしなければなりません。

オススメは業者に依頼することです。

薬剤を塗布するだけ…と思っても、実際の防蟻工事は床下に入って作業を行います。

専門家でないと難しい部分もあり、効果も半減してしまいます。

また、業者や地域にもよりますが、工事には約5年ほどの予防保障がつきます。

初期コストはかかっても業者に依頼したほうが安全かつ効果的だということが分かりますよね。

getabako03

下駄箱掃除

当たり前のことですが、下駄箱掃除も重要です。

玄関掃除はするけど下駄箱までは…なんて方も多いのではないでしょうか?

ここで、簡単な下駄箱掃除の方法をご紹介しますね。

1.シーズンオフの靴を仕舞う

冬のブーツなどは、ブラッシングを済ませキレイにしてから箱に仕舞いましょう。

ここで靴の痛み具合なども分かります。

断捨離のチャンスにもなりますね。靴の衣替えといったところでしょうか。

2.掃除機をかける

下駄箱の中の靴を一度全部出しましょう。

それから、ゴミや砂ぼこりを掃除機で一気に吸い取りましょう。

3.水拭きする

雑巾で、下駄箱を水拭きます。

汚れがひどい場合は、住居用洗剤を薄めて使いましょう。

4.下駄箱を乾かす

水拭きが終わったら、しばらく扉を開けたままにして下駄箱を乾燥させましょう。

この手順を省くと湿気が残り、何のために掃除をしたのか分からなくなります。

出来れば晴れの日を選んで、完璧に乾かして下さいね。

5.新聞紙を敷く

下駄箱が乾いたら、新聞紙を敷きましょう。

新聞紙が湿気を吸い取り、カビ発生の防止にもなります。

また、脱臭効果もあるので、靴の匂いが気になる方はぜひ新聞紙を敷いて下さいね。

getabako02

まとめ

いかがでしたか?

毎日使う下駄箱なのに今まであまり気にかけていなかった…なんて方も、これを機にぜひチェックしてみて下さいね。

シロアリ対策はもちろん、下駄箱がキレイなだけで毎日が清々しい気持ちで過ごせますよ。

 

シロアリ駆除に関しては、こちらの記事もご覧ください。

白蟻駆除へのバナー