今年の夏は別荘でリフレッシュ!別荘の購入を考えている人が知っておくべきこと

別荘の画像

ゴールデンウィークや夏休みのような長期的な休みが取れるときは、いつもと違った場所で精神的にも肉体的にもリフレッシュしたいですよね。

そういった意味でも、別荘、セカンドハウスがとても魅力的に感じ、別荘を買おうと考えている人も多いのではないでしょうか。

しかし、いざ別荘の購入を考えてると管理の仕方がわからなかったり、別荘の維持費がいくら位かかるのかわからなかったりします。

そこで今回は、別荘の購入を考えている人が知っておくべきことをご紹介します。

別荘の管理の仕方はどうするの?

自分で管理する場合

自分で管理をする場合、一番大切なことは頻繁に別荘に足を運ぶことです。

カビが繁殖しないように部屋の換気をしたり、家周りに生えている草取りや室内の清掃をしてください。

また、家が劣化していないか、家の設備が正常に動くかなどをチェックしましょう。

管理会社に管理をまかせる場合

なかなか足を運べない方がほとんどだと思います。

そんな方のために、別荘の管理をしてくれる会社があります。

有名な別荘地には必ずあるので、まずは調べてみてください。

管理内容としては、巡回パトロール、庭のお手入れや落ち葉の回収などがあり、管理会社によって、管理内容や料金が変わってきます。

ベランダ画像

維持費はどの位かかるの?

固定資産税・住民税

別荘の固定資産税は、その別荘の標準評価額を基準に決められます。

土地の広さや築年数によって金額は変わりますが、概ね10万円程度だそうです。

住民税は、均等割で課税されます。ですので、少ない滞在でも払う義務があります。

別荘管理費

有名な別荘地であれば、別荘を管理している会社があるので、そこに別荘管理費を支払います。

別荘管理費は、土地の面積やサービス内容によって金額が変わってきます。

なかなか自分では管理しきれない部分をカバーしてくれるので、必要経費といえるでしょう。

水道光熱費

今住んでいるおうちと同じように、水道・ガス・電気代はかかります。

長期休暇の時しか利用しなくても、基本料金は毎月かかることをお忘れなく。

次の別荘滞在まで1年、2年と間が空くのが分かっているならば、一時停止してそれぞれの料金がかからないようにするのも良いでしょう。

その他の費用(NHK受信料、防カビ対策、インターネット接続料など)

毎月別荘に行ければ良いですが、長期の休みにしか別荘に行けないという人が多いのではないでしょうか。

長期の休みにしか別荘に行けない場合は、部屋の換気をこまめにできないので、部屋の中に湿気が溜まりカビが繁殖しやすくなってしまいます。

なので、防カビ対策の壁に貼り替えたり、湿気取り剤をいくつも置く必要があります。

テレビを見るのであれば、NHKの受信料、インターネットを使うようならインターネット接続料がかかります。

また、固定電話を置く場合は電話料金、家の設備に不具合が起きた時のメンテナンス代、別荘が老朽化したら修繕費などがかかってきます。

ログハウスの画像

まとめ

今回は、別荘を持っている人が知っておくべきことをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

別荘は、別荘購入の時や維持費などいろいろお金がかかり、管理もしっかりしなければいけないのが現実です。

しかし、それらのお金や労力をかけた分、心と身体を癒やしてくれて、とてもリフレッシュすることができるんです。

別荘は、人生を豊かにするために大きな役割を果たしてくれますね。

これから別荘を持とうと考えている方は、今回の記事を参考に「夢の別荘」を手に入れてください。

そして別荘を手に入れたら、今住んでいるおうちと同じくらい愛情をかけ、かけがえのない別荘を大切に長持ちさせましょう。

白蟻駆除へのバナー